スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N to S

  • 2012/04/02 15:12
  • Category: murmur
p_120402-05.jpg


「NO.6」のお話です。苦手な方はご注意下さい。





紫苑とネズミの二人がお互いに与えたものは多かったけれど、ネズミは紫苑から物理的なものではなくて割りと精神的なもの、内面的思考を多く貰ったのではないかと、思います。
紫苑は物理的なものと精神的なもの、両方をたくさん与えられたのではないかな、と。

結局はネズミから貰う物理的な何かは精神的な何かに繋がるのだろうけど、去るのを追わない、待つ者は、そこに残された物質からまた色々貰うんだろうなあ、、とか。

考えると切ないのですが、時間のスピードや動き方はきっと分かれた時から別々になって、二人一緒に居たときとは異なる針の動き方をしてるであろうと、、

待つってすごい勇気が要るもんだ、と私は思ってるので、(待たせる、或いは同じか)きっと紫苑はネズミの残した何かをずっとずっと見る機会があり、それに学ばされ、本を開き、閉じ、掃除なんかしてまたドアを閉めて自分の道を行くのだろうな。

p_120402-04.jpg

そんなんで頭がぐるぐるするのでストールピンを作りました。
本を開くと頭文字 to 頭文字。
と六等星の星とか、、。

一緒に読んだ本とか。(古い書籍のページを貼り込みました。)エンディング後に咲くであろう花とか、入れました。

p_120402-03.jpg

ふたつのカップ。
中身入ってます。

p_120402-02.jpg

頭文字。

p_120402-01.jpg

本を閉じたところ。


ストールピンです。
こちら通販させて頂きます。たくさんは作れず、申し訳ないです。
送料込みで1500円。

カートの商品欄に注意書きを記載しておりますので、よくお読みになってからご注文下さい。
到着後すぐの破損、不良以外での、誤った使い方、繊維の細かい衣服への使用について、欠損がありましても責任を負いかねますことをご了承下さい。


maho

スポンサーサイト

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。